スポンサーリンク

双子育児中のママやパパの工夫

子供

双子育児では本当に波の様に大変な時期がきて楽になる日は来るのか遠い未来なのか先が見えなくて可愛いんですが凄く大変です。今の世の中色々な家庭の状況や働いているママも沢山いますよね。では我が家はどんな工夫をしているのか載せようと思います。

色々な工夫をされているご家庭があります。我が家も工夫をしています。

どういう工夫をしているのか

・生活の時間を変えない

まず我が家も2人とも働いているし保育園にも子供達も行っているので時間は限られているし、子供も疲れて帰ってきているので前はお風呂を先にしていましたが、そうするとご飯までの間に眠くなっていたので逆にご飯を先にするように変えてみたりしていました。

そうすると子供達とゆっくりご飯が出来たりしますし、そして慣れてくると子供達も生活時間が出来てきます。なので大体寝る時間も決まっていてスッと寝ていくようになりました。

親もスムーズにいくのでその点も良かったです。

・休みのワンオペの日は1日だけ実家へ

土曜日は我が家のパパは仕事なのでそうすると中々疲れの取れない中での流れでの育児になります。そして双子は全然元気で平日の保育園での生活の流れも出来ているので外遊びなどしなければ疲れないので中々1人じゃ限界になってくるのでこの日だけは実家の手を借りたりしています。

大変な時期は個々に違う

双子の大変な時期は多少やはりその子によって違ってきます。なので大変は大変なのですがどの位大変かやどこが大変、手を借りたいなど違ってきます。

では皆さんどんな工夫をしているのか?

①一時保育

②ベビーシッター

③ファミサポ

などがあげられますね。

①は結構使われている方も多いと思います。②は都会の方は結構使われているイメージがあります。③は下に赤ちゃんや兄弟姉妹など生まれた方は活用されているイメージがあります。

手がある方が良い

双子育児は勿論手や人が多い方が助かります。

良く1人で限界まで双子育児してしまい体が不調になってしまっている方がいます。我が子だから気持ちはとっても分かります。しかし家事や育児全てやらなくてはというのはプレッシャーにもなりますし余裕もなくなります。

しかし完璧じゃなくていいんです。手も抜くのもいいし周りの大人や育児のサポートをお願いしてもいいんです。いくら親だからといっても勿論育児も疲れます。

預けたり手を借りるの、得られるものも多いと思いますよ。

子供
スポンサーリンク
Rei mama life blog
タイトルとURLをコピーしました