スポンサーリンク

双子の風邪の予防と普段の対策とは?

子供

双子だと大体が移し合いになったり治ったと思ったら片方がまた風邪をもらってきたりします。

それでも流行る時期はどうしても保育園や子供広場でも拾ってきてしまったりしますよね。

それはしょうがないとしてもできる事はしたいと思いいつも気を付けています。

出来る事はしてそれでもなってしまうのはしょうがないよね。

何が大変かというと

やはり双子育児をしていて思うのが一番大変なのが普段でも体力の限界は感じやすくてその上親にも移ってしまったり二人ともに風邪の場合は本当に睡眠時間がなくて常に疲れた状態で育児などを行わなくてはならない事が一番辛いですね。

それに病院に連れていくとしても2人連れて行かなければならない。案外風邪の時でも大人より元気に動く子供達、それに+待ち時間があると本当に行って帰ってくるだけで疲れちゃう。

双子ベビーカーが入れる作りの所とそうではないところもあるので中々初めての場所には行けない。

当たり前に子供達の日中の看病も付きっきりになりますよね。

私も子供達が2歳になりその点少しは慣れた部分もありますしやはり保育園に行っているので昔よりは免疫が付いたように思いますが流行りものにはやはり弱いですしもらいやすい気がします。

出来る対策としては

まず普段から出来る対策としては、流行りものが多い時期は子供の多い所をなるべく避けたり密になる場所にはいかない。今はコロナなどもあり前よりは除菌などに気を配ってくれている場所が増えましたがそれでも子供達はまだよだれがついたり舐めてしまったりは全然あると思いますししょうがないのですが、やはり目に見えないので気を付けるようにしています。

例えば買い物などはしょうがないとしても密集になるフードコートなどは行かなかったりしています。

保育園ではしょうがないですが帰ってきたら、足や手などをちゃんと手洗いのなどで洗うように徹底しています。

うがいはまだ年齢的に飲んでしまうので出来るようになったら徹底させようと思います。

後はなるべく毎日窓を沢山開けて換気をしています。風邪の時でも少しの時間でも換気は1日1回はしています。トイレなど手洗い場も毎日スプレーだけでもふっています。触れる場所でどうしても菌が繁殖してしまうので。

なるべく夫婦で協力しよう

今は供働きのお家も増えています。そしてパパさんが遅い日お家も多いと聞きます。

しかしママさんだけではママも疲れが溜まり免疫力も落ちてしまいます。なのでなるべく看病を行うとしても例えばパパさんがいる時間はパパと交代したりも出来ます。

私が子供達が1歳くらいにかかって大変だったのが↓

・RS

・手足口病

・ヘルパンギーナ

・アデノウイルス

・ノロウイルス

・下痢

この辺りは保育園に行きはじめてかかりましたがどれも大変でした。ものによっては中々登園できない物もあります。ママさんも仕事していたらずっと休むのも今度は仕事に行きにくくなったり立場が危うくなる場合もあります。今はまだそんな世の中ですし、だからと言って子供達が心配じゃないママさんの方が少ないと思います。療育だとしても流行る時期は皆さん沢山預けるので預かってもらえない場合もあります。双子なら連れていくだけでも大変なのです。

そんな時パパの手があると本当に助かると思います。パパさんも大変だとは思いますが何も出来ない事はないと思います。私はそういうのでも夫婦の絆も強くなると思います。

↑こちらオススメです☆

子供
スポンサーリンク
Rei mama life blog
タイトルとURLをコピーしました